2016年12月06日 Tue.

私メの授業2016 その1 <アクティブラーニングの実践>


カレンダーもあと一枚に



00123.JPG444486.JPG



121日(木)


関西学院大学の私メ教室では、

1905(明治38)年の日露海戦は、

日本の高度な通信技術を駆使した“情報戦”で

大国ロシアに勝利した……


いかなる戦争にも反対!との立場をまず表明し、

故司馬遼太郎氏が自著『坂の上の雲』が、

戦争礼賛に受け取られかねない為

ドラマ化を生前は許さなかったように

授業でも戦争を扱うのは非常に気を使います。


でも平和を唱えるには戦争の事を知らねば!!


スライド2.JPG6666.JPG

メディアの公式

1対1の「通信」、1対n(*無限数)の「放送」を経て


“今”


n対nの「SNS」の時代を生きる履修生たちに….


二度と再び起こしてはならない「戦争」のおろかさ

40年間プロとしてメディアの現場にいた立場から

“情報”その役割の重要性を話しました。


のぶ授業.JPG


VTRを履修生たちと見て座学ではなく

自分たちの頭で考える….

*参考;BS日テレで2016.11.17...

『海上保安庁 エリート幹部への道 〜世界一周訓練・航海99日間に密着〜』

 


posted by nob at 17:55 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日 Sat.

お帰り〜! 円道 シャーク 一成 上ヶ原に!

1020日(木)、私メ母校関西学院大学授業に

R&Bと俺〜I've  got the Blues」と題し

ゲストスピーカーとして

歌手の円道一成くんが….


E0000.JPG


かれとは、

私メKGU千刈リーダーだった約50年前、

関学中学部に入学してきた

可愛い12歳の活発な坊やだった時が出会い。


E2222.JPGE1111.JPG


教室での後輩たちへのメッセージは

1.     ラストチャンスは、一回だけじゃない。

2.     自分の視線をかえて見る。





E44444.JPGE3333.JPG


教室をステージに変え

MISTY  MOON』、 『STAND BY ME』を唄って

みんな手拍子でイェイ.(^^





E5555.JPG


さらに、彼の副業(?)

CMのナレーターも披露してくれました。


1988年、歌・山下達郎は、今の学生たちも「youtube」で知っており

若き日の深津絵里で大ヒットした

JR東海 X'mas Expressのナレーションは、彼です。


NA「・・・帰ってくるあなたが最高のプレゼント….


円道くん、君の母校へお帰り〜〜、

後輩たちの心を打つ講義、

あなたが最高のプレゼントでしたヨ(^_-)☆彡


※ かれの授業は、音声だけですがチューナーの▷をクリックしてお聴きください。

posted by nob at 16:17 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日 Sat.

母校関学での2015年度、開講!!

母校関学での2015年度、根岸紳教授と私メの
KGU634「情報の先駆者たち列伝」〜イノベーターと社会の変熔〜 開講!!


B103教室.JPG

一昨日(9日)生きイキと輝く瞳で
壇上を見上げてくれる後輩たちとの初顔合わせ(^_-)

KG銀座通りも新入部員勧誘で大賑わい!


KG銀座通り.JPGグリークラブ.JPG

さぁ、気分一新フレッシュだ!!



関西学院大学 総合コース635

2015年度シラバス


春学期 担当 根岸 紳 経済学部教授

毎木曜日 4時限 15101640      教室 B-103     

総合コース635「情報の先駆者たち列伝」 〜イノベーターと社会の変熔〜

1.    4/09 オリエンテーション 「情報の先駆者たち列伝とは?」根岸・戸倉

2.    4/16 ペリー提督のプレゼント「電信機」は幕末のIT革命! 戸倉 信吉@

3.    4/23 イノベーションは練習できる〜ドラッカーのイノベーション論〜 中野明@

4.    4/30 「確率的考え方」:確率論から統計学・情報科学へ  杉原左右一名誉教授

5.    5/7 ミスタープレジデントのTメール〜リンカーンとモールス電信〜松田裕之教授@

6.    5/14 経済学の中のイノベーション  根岸紳教授

7.    5/21 「女子アナウンサー事始め」 GS辻ひろ子 戸倉

8.    5/28 新製品が失敗する理由―イノベーション理論とキャズム理論 中野明A

9.    6/04 孤高の発明家、素人ベルに敗れる〜電話発明の舞台裏〜 松田裕之教授A 

10.  6/11 エジソンに踊らされた19世紀のメディア!? 戸倉信吉A

11.  6/18 諭吉がみたインターネットの夜明け〜本邦IT遭遇事情〜 松田裕之教授B

12.  6/25 米国の「ラジオ」「テレビ」放送関係イノベーター列伝  戸倉信吉B

13.  7/2 オンラインゲームとイノベーション〜クリステンセンの破壊的イノベーション論   中野明B

14.  7/9まとめ根岸・戸倉


posted by nob at 08:49 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日 Sat.

2015年が明けました!!

新年きのう(9日)から松蔭女子学院大学での授業が始まりました。

「文芸との触れ合い」のクラスです。


P1000326.JPG


平成272015)年15日(月)は満月でした。
私メのこんな句を紹介しました。


寒天に/大洞(おおほら)うがち / 月白く   のぶ



推敲しました...

語尾を「 i 」で揃え、韻を踏んでみました。

  

寒天に/大洞(おおほら)うがち / 白き月 のぶ


彼女達のこの句 解釈の いくつかをご紹介


・最初、月が寒天を照らしている、と思った。 
・寒い中、かまくらを作ってそのかまくらが白い月のような感じを想像した。
・空に穴を開けてそこから月がのぞく
・寒い日に穴から出ると寒くて息が白くなってその息が月と重なって白き月??
・寒天=冬の寒空、月白く(白き月)=満月の白く輝く月がすぐに想像出来た。

うがちって何だろう….? 大洞は、見上げている広大な空を表現された?

履修生との年齢差は約50、この50歳の差は大きい??


浮田さま.jpg琢磨仁氏2015.1.4.撮影.jpg


写真1. 15日、早朝、甲子園浜にて  浮田祐三朗氏撮影

写真2.14日 湘南のFBお友達 琢磨仁氏撮影


本年もよろしくお願いいたします。  戸倉拝

posted by nob at 09:53 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日 Fri.

8月1日 「経験主義教育  empiricism」について

 夏休みダ〜ァ!!
7
29日(火)同志社女子大学「マス コミュニケーション論 A
テストと春期授業すべておわった〜!

圧2014.7.29.京田辺.JPG


最終日は、みんなで私メ一番好きな
仏映画『ぼくの伯父さん』ジャック・タチ監督・主演も鑑賞しました。
95783.jpg54873.jpg
「とてもシンプルでほのぼのした映画
夏休みにいろんな映画をみてみたいと思いました」


「お客が来るときだけ庭の噴水をつけるおばさんが人間の本性のような気がしておもしろかった」


「今は、手に汗握るアクション映画が主流だが、昔は日々のストレスを面白おかしく笑い飛ばす方が好まれたのでしょう」


「前半はあまりセリフもなく面白くないと思ったけど後半は、少し面白くなった」


など約200名履修生の小テストの欄外に書いてくれた感想の一部です。
圧・同志社女子大学2014.7.29..JPG
また、授業全般の感想では、「私がいままで受けた事のない新しい授業
最初、電子教科書のダウンロードにも読むのにも時間がかかったけど
授業を重ねるにうち、少しずつ慣れてきました。
そして、何より自分の置かれている社会について
自分で考えるきっかけになった授業でした」
「勉強するというより、楽しんでたら頭に入るので、

勉強嫌いの私には最高の授業でした。これからもがんばって〜」



ありがとう!みんな〜!

DSCN9289.JPG


私メの授業が目新しく面白いと履修生たちが感じるのは、

生活体験主義とか経験主義とかよばれるempiricismの教授だからです。




n  経験主義教育  empiricism


n  アメリカの教育学者ジョン=デューイ(1859-1952)を中心とした 「経験主義教育」は,伝統的な教育を批判し、社会や生活との関連を重視、生徒に興味・関心を持たせることによって有意義な学習が可能になると考えた教育思想。


n  現実の日常生活経験から教材を求め、問題解決能力の育成を図る。


n  批判もある;生活経験を重視するあまり、伝統的な学問体系の教授が軽視され、断片的な学習に終わって知識の積み重ねが不十分であったり、また活動という手段が目的化された活動主義に陥りがちなどの批判や反省がある。


n  「這い回る経験主義」と言う、経験主義教育を揶揄したことばもある。




戦後スグはGHQの指導もあり「ラジオの聞き方」なんて生活に密着した経験主義に基づく教育すなわち、メディアリテラシーを中学段階から教えていました。


 14080103.JPG


上記 国語<言語編>の教科書です。もう一冊、<文学編>もありました。

それがいつの間に受験中心の面白くない(?)勉強<強いられて勉める>に変わってしまいました。


 言語偏・目次.JPGラジオの聞き方.JPG


神奈川県川崎市立麻生中学校 中村 純子氏論文

「戦後国語科教育課程におけるメディアリテラシーの位置」にくわしい。


http://ci.nii.ac.jp/els/110006369670.pdf?id=ART0008366813&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1406856284&cp=




私メ、新しい事を知る、という知識欲、楽しく学ぶというのが学校教育に必要と考えています。




JR同志社前駅そばのCOCO’Sで昼食
ピザとめったに飲まないビールでひとりカンパ〜イ!!
中ジョッキ2杯 のんでしまった〜!








posted by nob at 10:56 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日 Wed.

昨日15日(火)から同志社女子大学2014年度が始まりました!!

 同志社女子大学私メ講座「マス コミュニケーション論 A

第1回オリエンテーションに集まった受講生たち約200

スマホ全盛!!

 同女2014.4.N.教室.JPG

こんな映像もみんなでみました。

http://www.youtube.com/watch?v=OINa46HeWg8

 957423.JPG

スマホでもiPhoneとアンドロイドの所有比率や

SNSは、何をしてる?などアンケートをとったのですが、

集計して後日ご報告致します。


放課後(?)午後6時からは、月にいっぺんの中野有教授の

ラジオプログラム『シンクタンクジャーナル』にナマ出演。

 P1080249-1024x576.jpg


べっぴんさん柴田薫さんを加えた三世代の酉年、トリトリオ

4月の昨日は「グローバリゼーションとは何か?」

下のチューナーをクリック!

お茶と一緒に桜餅でも食べながら、お聴き頂けると嬉しいです。

 

※トーク中、禅の神髄とも言える“ふりゅうもじ”こう書きます「不立文字」

posted by nob at 08:57 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日 Fri.

懐かしの六甲で講義

今春から神戸松蔭女子学院でも「広報入門A/メディア」を受け持つことになり

本日(11日)JR六甲道からバスで山道を登りました。

 9517413.JPG95174 (1).JPG

途中の阪急六甲は、私メ小学・関学中学部時代 約8年間育った所です。


20数名の入学したてのお嬢ちゃん達です。

スマホが必須

 95174 (2).JPG

しかし、スマホの操作方法ではなく、これら電子機器を使って何をするか?また、多様化するSNSを利用し、どう発信していけば良いのか?の

謂わば現代メディアリテラシーの授業です。

 75379874.JPG

もう少し余裕が出来たら懐かしい場所を歩いてみたいナァ♪

寿司屋の「彦六」まだあるかなぁ?

posted by nob at 20:39 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日 Mon.

4月の授業はじめ、マクラはこれに決定!!

朝日放送の後輩M氏のFBにありました。


.「もし300年前にスマホがあったら」


http://plusblog.jp/9345/

上記サイトにゴッホやピカソ、ムンクなど満載。

“The Card Players” ポール・セザンヌ.jpg“A Sunday Afternoon on the Island of La Grande Jatte” ジョルジュ・スーラ.jpg

そして

2.「全国の受験生のみなさんスマホ、タブレットの前に着席して下さい」のCM

【リクルート・受験サプリ】20143TVCM2人に1人が学んでいる篇



〆は、3.【動画】コカコーラが考えるSNS断食法"ソーシャル・メディア・ガード"


 


コークCM.JPG
posted by nob at 11:38 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日 Sun.

関西学院大学 2014年度 総合コース634【情報の先駆者たち列伝】シラバス

関西学院大学 2014年度 総合コース634

【情報の先駆者たち列伝】〜イノベーターと社会の変熔〜

4月10日から毎週木曜日4時限 3:10〜4:40 教室は未定


 バス道近景OK.JPG


 今期は経済学部の根岸紳教授を筆頭に
主に情報関係のイノベーター達の業績を探る温故知新です。

担当者

Instructor
 根岸 紳(NEGISHISHIN , 杉原 左右一(SUGIHARA SOICHI ,
戸倉 信吉(TOKURA NOBUYOSHI , 中野 明(NAKANO AKIRA , 松田 裕之(MATSUDA HIROYUKI


・授業目的 *必須
Course Objectives (Required)

「今の当たり前が“突然”当たり前でなくなる。」
「コンピューターなんて“オタク”のもの」と言われたのは昔話ではない。

情報が溢れかえる高度情報化社会に突入した現在、
デジタル或いはインターネットによってアナログ世界の常識が覆され、

デジタルを扱えない人々は、確実に社会の落伍者となっている。

では、この現代に生き残る知恵とは?

この講座では、ある時代の引き金をひいた先駆者たち、
そして其れをいち早く察知し取り入れたイノベーター達を対峙させ、

彼らの生き方、そして社会がどのように変熔したか?を学ぶ。


変熔(熔変)とは、「曜変」や「窯変(容変)」などとも表記され、
陶磁器を焼く際の予期しない色の変化を指す。



社会の予期せぬ変化”今”をこの講座では表す。




そこには必ずメディアが介在する。
情報伝達機関マスメディアなどメディアmediaとは、mediu(=中間)の複数形で 日本語では媒体と訳される。

「情報メディア分野」に活躍した先駆者たちの歩みや業績を教示、
NEW WORLDに相応しい「他人が思いつかない事を思いつく人材」を育てるを目的とする。


いまメディアの話題をさらっているのは、

日本の女性化学者(30)がこれまでの常識を覆す「STAP細胞」だ!!


・到達目標 *必須
Objectives to be Attained (Required)


情報化社会のこれから、“未来予知”に目標を置く。
履修生によるプレゼンテーションも予定している。

春学期の授業は、本総合コースの基礎編と位置付け、近世或いはそれ以前に時代を拓いた情報の先駆者たちを紹介する。
秋学期はその応用編で、現代の高度情報化社会にいたるメディア特に通信・放送による社会的変熔をアカデミズムの本質である科学的根拠と体系化に基づき探求、変熔した“今”どうする?どうなる?
受講生(※人数制限あり)は、チームを組み、情報化社会の行方の予知までリポートに修め、一年間の学びを成果発表会における各チーム(或いは個人)のプレゼンテーションで締めくくり、総決算とする。


参考文献
References Books
・根岸紳著『技術進歩の計量分析』(有斐閣、1989)、『生産性向上と雇用問題』(共著、関学出版会、2010
・杉原左右一著『統計学』(増補第3版)(晃洋書房、2014)、『時系列の統計的研究』 (東洋経済新報社、1984

・松田裕之著『モールス電信士のアメリカ史〜IT時代を拓いた技術者たち〜』(日本経済評論社、2011
・中野明著『17歳からのドラッカー』、『シュンペーターの経済学がよくわかる本』(秀和システム)
・戸倉信吉著『放送とは何か?QUARTET[電子書籍]』(2014年改訂版)『放送とは何か?』シリーズ3
・西澤ワ著『阪神戦・実況32年。
甲子園の放送席から見続けたタイガースの真実 [新書]』(講談社、2014

授業方法
Method of Instruction

 
 本講座代表者の根岸紳経済学部教授や杉原左右一元教授からは、今話題の統計学から科学的な理論を教示。朝日放送で40年間アナウンサー、ディレクターそしてプロデューサーとして実務に携わった戸倉信吉氏を中心にメディアの世界や教育の場で活躍中の多彩な講師陣をそろえる。
情報の送り手側の“過去・現在・未来”を教示し、
“今”起きつつある「イノベーターと社会変貌」の萌芽について講義する。その授業担当者による講義は60分とし、質疑応答と各チームでの討論に30分を当て、聞くだけなく、自ら考え、まとめて発言しプレゼンテーション実現にいたる訓練をする。また講義にはリアルタイムの“今”の題材を多用する。これらにより受講生の授業へのモティベーションを高める。


成績評価備考
Method of or Criteria for Evaluation Note

 成績評価は、毎回の授業内容に関係する小リポートの得点、さらには学期の最後に行う各チームごと(或いは個人)のプレゼンテーションによる得点の合計点から割り出す。受講資格者は自分で考え、学び、時代の先駆けリーダーとなろうとする意欲溢れる学生であり、単位と点数だけを欲しい学生には受講の資格はない。

951432.jpg
7539635.jpg

関西学院大学 総合コース634 2014年度シラバス <決定版>
       


タイトル「情報の先駆者たち列伝」 〜
イノベーターと社会の変熔〜

1.    4/10 オリエンテーション 「情報の先駆者たち列伝とは?」根岸・杉原・戸倉

2.    4/17 ペリー提督のプレゼント「電信機」は幕末のIT革命! 戸倉 信吉@

3.    4/24 イノベーションは練習できる〜ドラッカーのイノベーション論〜 中野明@

4.    5/1 「確率的考え方」:確率論から統計学・情報科学へ    杉原左右一@

5.    5/8 ミスタープレジデントのTメール〜リンカーンとモールス電信〜松田裕之教授@

6.    5/15 経済学の中のイノベーション  根岸紳教授@

7.    /22 エジソンに踊らされた19世紀のメディア!? 戸倉信吉A

8.    5/29 新製品が失敗する理由―イノベーション理論とキャズム理論 中野明A

9.    6/5 孤高の発明家、素人ベルに敗れる〜電話発明の舞台裏〜 松田裕之教授A 

10. 6/12 『統計学は最強の学問である』と言われる理由! 根岸紳教授A

11. 6/19 諭吉がみたインターネットの夜明け〜本邦IT遭遇事情〜 松田裕之教授B

12. 6/26 米国「ラジオ」「テレビ」そして「ケーブルテレビ」へ 戸倉信吉B

13. 7/3 オンラインゲームとイノベーション〜クリステンセンの破壊的イノベーション論   中野明B

14. 7/10 アル・ゴア「スーパーハイウェイ構想」からS.ジョブズのアップルへ 戸倉信吉C


【秋期】
  15.
 
9/25 テレビ放送のイノベーション 杉原・戸倉

 16.  10/2 「データに語らせる」:統計学の考え方- 杉原左右一A

17.  10/9 「アナウンサー事始め」ラジオから2020年東京五輪中継 西澤ワアナウンサーG

 18.  10/16 「日本のテレビ番組事始め」〜海外ソフトの買い付け〜 丸谷嘉彦G

19.  10/23 「新聞王・ハースト」「ラジオ王・サーノフ」「テレビ王・正力松太郎と日テレ」戸倉信吉D

20. 10/30     休講

21.  11/6 「データサイエンス」:現在と未来 杉原左右一B

22.   11/13 着ぐるみからゆるキャラへのアトラクション業界のイノベーション  寺窪浩司氏G

23.  11/20 インターネットとメディアの未来は? 戸倉信吉E
  24.  11/27 フラットディスプレー業界(ケータイ、スマホ、タブレット、パソコン、テレビ等)    旭硝子(株)営業部長 鈴木伸幸氏G

25.  12/4 イノベーションと社会の変熔   根岸・杉原・戸倉

26.  12/11 イノベーションと社会の変熔   根岸・杉原・戸倉

27.  12/18 受講生によるプレゼンテーション「情報先駆者を発見」発表@

28.  1/8 受講生によるプレゼン「情報先駆者を発見」発表A


 前年度履修の4年生は卒業したけれど、それぞれ進学された現役諸君、是非この634も!!



posted by nob at 14:21 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日 Tue.

終わったァ〜 ホッ 採点!!

 関学の14名は既に採点終了していましたが、
同志社女子大学(京田辺学舎 写真左・今出川学舎 写真右)履修生の
採点やっと終わりました。


同志社女子大学全景.JPG 今出川校舎.JPG


同志社女子大学1,200字リポート
試験場で自筆した
「この高度情報化社会をあなたはどう生きますか?」、

1,200
字リポート×102名分=約122,400
(※1名増えたのは、当日欠席で後日メールでのリポート受験生)
楽しみながらでしたが、読むにはやはり日数がかかります。
余り日を空けると採点に凸凹が生じるといけないので慎重に速読しましたが、
本日まで掛かりました。

リポート内容は、コミュニケーションの基本“ことば”を扱ったものや
現代情報化社会の利便性に潜む危険性を指摘したものなど中々の労作がみられます。
圧・スマホ持ってるよ - コピー.JPG

スマホ持ってるヨー(今出川の教室

しかし、笑える誤字脱字(広島大学の辻学神学教授によると“採点の祭典”)  その3


・乗り込えた  満員電車に? ○乗り越えた

・奇薄  確かに奇異だが・・・   希薄or稀薄
・捨捨選択  捨ててばっかり? ○取捨選択 

・嫌煙している  敬遠の意味かな?
・呉にいれば呉に従え 三国志ゲームのし過ぎ? ○郷に入れば郷に従え
・転開される・・ころぶゾ・○展開
・不得定多数  不得手なひとが多い? ○不特定多数
・状帯  帯状なんだろうか? ○ 状態
・源動力 まぁミナモトには違いないけど  ○原動力
・所時している     所持しているの事?
・名紙  確かに紙だ!・・・  ○名刺
・彼子  彼も人の子・・・   ○彼氏
・前代みもの  AHAHA!ボクも初めて見ました。  ○前代未聞

以下は、私メFacebookに掲載済みを再掲します。

128日(火) 


リポート採点中!


誤字脱字集 その2

・この構議で得た・・・建築学科ではないので構造は・・・ 講義
・玉もの・・・AHAHA!玉の輿? 賜物
・単語検策・・・・策を練るのも必要かも 検索

ところで、ある履修生の優秀!?リポート・・・

<例えば幼いころからインターネットに触れ、
学生時代から常にスマートフォンを持ち歩き、
SNSが大好きな女性が結婚し出産したとします。

そしてその子供の写真をたくさんSSに投稿し友人たちからの「いいね!」を
日々の楽しみとしているのです。

しかし数年を経てその子供が成長し大人になり、万一犯罪者になったとすれば、
彼女のSNSが明るみに出て世間の評価は、
「こんな母親にかわいがられて過保護に育てられたから常識の分別がつかない奴になった」など
母親が責められるかも知れない。

逆にこの子供が将来芸能人や有名・著名人に成長すれば
「母の大きな愛に包まれて 云々」と全く逆の評価が母親に与えられるでしょう。

これでいいのでしょうか?

そこにこそ戸倉先生がいうメディアリテラシーが必要になり、「この情報過剰化社会、何が正しく何があやまちか?其れを自分自身で判断できる力、判断力を身につけなければならない。>と結ばれています。


もちろん満点だよね〜!!彼女のリポートは、何故満点なのか?
私メ授業からの引き写しではなく、自分の身近な例をあげ、ボクの言いたかったマス・メディアの特徴を
見事に良い当てているオリジナルなリポートだからです。
嬉しいTHINK!伝わっている。
こういうお嬢ちゃん、いいね!

126日(日)
たのしませてくれる誤字脱字集 その1

・親頼・・・・そう親は有難いナァ
信頼
・理容していけば・・・えっ!散髪してから??利用
・調度よい・・・家具の見本市??丁度

AHAHA!!


みんなァ ありがとうございました。

posted by nob at 11:48 | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする